会社概要

社長挨拶


「信頼」 と 「感謝」
この度は弊社ホームページにお越しいただき、誠に有難うございます。

 株式会社杉山は国内でも有数な先端技術を持った企業が集積する信州屈指の工業地域、岡谷市に本社工場を置き創業以来、主にカメラの接片やメカ部品関係を中心にプレス金型の設計及び製作、プレス加工を中心とする金属プレスメーカーとして成長してきました。
 近年はカメラ部品が減少するに伴いその積み上げてきたノウハウを活かし医療器、携帯電話関係などの部品を中心に金型製作、または金属及び樹脂等のプレス加工を行っています。
 精密小物プレスに付きましては、あらゆるニーズにお答え出来ると確信しておりますし、お客様からもその技術力については高い評価を頂いております。

 また創業者 杉山和彦 会長が長年にわたり情熱を注いだ、自社開発製品の灯油小分け器 New Hi−SAV も完成し発売を開始しております。

 「安全第一」でお互いに「信頼」し合い、また「感謝」の心でお客様に満足していただける製品を提供し続けますので、一層のご支援ご愛顧を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。
代表取締役社長

品質方針


会社概要


社屋
社名 株式会社杉山
所在地 〒394-0000 長野県岡谷市西山1723-132
TEL 0266-24-8000 (代表)
FAX 0266-24-8005
代表者名 村瀬福男
創業 昭和44年10月9日
資本金 3,600万円
従業員数 45名
事業内容 精密プレス金型の設計・開発及び製作
精密プレス部品の製造
灯油専用給油器 NEW・Hi-SAV の製造・販売
事業所 本社工場
関連会社 山形精機
主要取引先 オリンパスグループ
ニコングループ
新電元工業
黒田精工
SII 他
ページトップへ

会社沿革


1961年  3月 岡谷市加茂町において杉山和彦が個人操業開始
1969年 10月 有限会社 杉山製作所を設立
資本金150万円
1972年  7月 岡谷市長地に660屬療效呂鮃愼し延べ500屬旅場を設立
1988年 10月 資本金3600万円に増資
1998年 11月 岡谷市大栄町に土地1785屬鮃愼し、第二工場設立
2000年 12月 岡谷市西山に土地・建物を購入し、本社工場移転
2001年  5月 社名・組織を「株式会社 杉山」に変更
2001年  8月 ISO9001取得
2007年  9月 エコアクション21取得
ページトップへ

アクセスマップ

ページトップへ